CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
FaceBook
ブログ村
MOBILE
qrcode
GooseエンジンTURBO化計画その6@まとめて掲載『1』
JUGEMテーマ:バイクカスタム

昨年7月から趣味的に始めてみたGooseエンジンTURBO化計画ですが
実はBlogでお伝えしているよりも随分作業が進んでいます。

ちまちまと作業の様子をアップしようかと思っていましたが
めんどい・・・。

ということで、現在のGooseエンジンTURBO/NJ47までの
製作過程を早送り画像で掲載(^^;
写真撮り忘れ多々あり




NJ47(グラストラッカーORボルティ)フレームに
Gooseエンジン搭載用エンジンハンガーを製作。


A2017アルミ厚板材

フライスなどを駆使して加工。完成画像が無い(^^;
フロント&エンジントップハンガーもアルミブロックから削りだし。


はいどん!

エンジン乗りました。

でもってフレーム製作。
各部品の取り付け位置などを決めなきゃならないので
サージタンク製作。

アルミ5052板材を切り出し足り曲げたり削ったり。


パイプ連結用のフランジを作ったり。




溶接して完成。
ブローオフバルブはBLIZの中古品をメンテナンスして取り付け。
その他、吸気温用センサーを追加。


燃圧レギュレーターと燃圧計もフレーム内に固定する為アルミ材などでボックス化。




エンジン回り主要部品を取り付けてみたところ。
マフラーはステンレスパイプ材をエビエビ溶接@暫定仕様


次回はまとめて掲載その『2』で。

ブログ村ランキングに参加中です。
↓ポチットしてくれるとBMC_Seijiが喜びます(^^)/

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村
| Goose TURBO | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GooseエンジンTURBO化計画その5@足回り
今回はリア回り。
以前のグラトラGooseエンジンの仕様で一番気になっていたのが
ピボットからリア回りの剛性不足でした。
今回は鉄スイングアームからアルミへ変更
重量増を抑えつつ剛性アップ!
できるかな?

フロントのステム変更でフォークオフセット量が減り
ホイールベースが短くなったのでその分ちょっとロングな物を物色
ピボット部の幅が近いもので
右オフセット、左オフセット等に気をつけて探したところ
KAWASAKIバリオス用が小加工取付け出来そうでしたので購入してみた。


ピボット径がボルティーフレーム15φに対して
バリオス16φなのでフレーム側ピボット径を直径1mm拡大して取り付け。
フレームに対してのスイングアーム位置測定が必要な為
ピボット測定君なる測定器を製作(^^;

ボルティーフレームはサスペンションマウント位置が
フレームセンターに対して左右非対称。
フレーム側サスペンション取付け位置にあわせて
スイングアームをオフセットすれば使用できる!?


ベアリングをオフセット量にあわせて追い込み削り込みゲージとして使用。
削り込みは手加工です(^^;


削りこんだ分、反対側には旋盤削りだしのカラーを圧入


そしてバリオス兇離好ぅ鵐哀◆璽爐鬚發1本購入。


サスペンションマウント部が欲しかっただけ。
アルミ削り出しで作るより楽だから(笑)


位置合わせをして溶接!




こちらはピボットのエンジンマウント部分を更に加工。
ブレーキトルクロッドのマウントも追加して
サンドブラスト処理→塗装まで済ませ完成したスイングアーム。
オフセットの為のアルミカラーは赤アルマイト
(見えなくなりますが)
こんな感じで足回りの基本部分が完成〜。
ってどんな感じだ!説明中途半端すぎですよねー(笑)

次回はエンジンマウントとか?


中古スタックメーター販売中!
HONDA FTR223中古車 販売中!

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村
| Goose TURBO | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GooseエンジンTURBO化計画その4@フレーム
GooseエンジンTURBO化計画@フレームの続きです。

実はフレームをイジリ始めたのは昨年7月
もう1年以上経ってしまっているのね・・・。
昨年7月といえば、
グラトラ@Gooseエンジンバイクで転倒して左鎖骨骨折している時・・・
重いものを持ったり等の通常業務があまりできなくて、
何かやることはないかと
肩関節が一個増えてしまっているような体の状態で
フレーム製作をしていました(笑)



足回りを18インチからキャストホイール17インチにするにあたり
トレール量などを計算。
フォークオフセット量が重要なので
SUZUKI車製41φフォークを使用する250cc〜400ccクラスの
フォークオフセット量とフォークスパンの合うものを探してみました。
グラストラッカー系フレームにボルトオンで取り付け可能な
ステムやトップブリッジを見つけることができましたが
素材や形状が気に入らず
ボルトオンで装着『不可能』なRGVガンマ250用を
あえて取り付けることにしてみた。 ちょっと難しいのがすき(笑


RGVガンマ用ロアブラケットはアルミ製なんですね。
その他ボルトオン取り付け可能車種は鉄製でした。

ステムシャフトを油圧プレスで抜いたところ。

各部を計測してボルティーフレームに収まるよう旋盤でステムシャフト製作。

うちの旋盤では限界サイズ(^^;


素材はA7075アルミ、ロアブラケットハンドルストッパー部は
フライスで平面を出しつつ削り落とし
別製作のハンドルストッパーを固定できるようにM6ネジタップ立て。


ステムシャフト圧入後サンドブラスト処理。


そしてウレタン半艶黒塗装@軟化剤入り仕上げ
トップブリッジはアップハンドルにしたいのでインパルス400用です。

フレームに取り付けてみるとこんな感じ。
部品構成は
・トップブリッジ/インパルス400
・フォーク/インパルス400
・ホイール/バンディット250
・ステムロアブラケット/RGV250ガンマ(正立)
・ステムシャフト/ワンオフ品
・アクスルシャフト/インパルス400
合理的でない組み合わせ?なのでアクスルシャフト径も合いません・・・
ベアリング内径を大きいものに変更して
ワンオフで特殊な?ホイール左右カラー製作などなど・・・

ちょっとフォーク長が長い?ような・・・(^^;

次回はスイングアーム製作内容とか。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村
| Goose TURBO | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GooseエンジンTURBO化計画その3@フレーム
またまたちょっと間があいてしまい…。


前回の続きGooseエンジンTURBO化計画@フレームです。
適当な書付グラストラッカーフレームを某オークションで探していたのですが
良いフレームに巡り合えずなかなか購入できずにいたところ
友人O君から余っているボルティーフレームを
譲っていただけることになりました。
感謝!


ノーマル状態のボルティーフレーム。
グラストラッカーとは後方のシート回りが違いますが
シート回りまで改造予定なので問題なし。


余分なステー類をカットしたところ。
随分とスッキリですが弱々しい感じ。


予定している足回りを並べてみたところ。

入手しやすい部品構成で フォークはインパルス41φ(ノーマル39φ)
ホイールはバンディット250用17インチ
スイングアームはK車250用アルミ製の組み合わせです。

更にフレームの弱々しさが…(^^;

次回はフレーム補強や足回り取付け部品構成などを掲載予定。


※業務連絡/お盆休みは特に取らない予定ですが
土日は半日休みなどあるかもしれません。
よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村
| Goose TURBO | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GooseエンジンTURBO化計画その2
ずいぶんと間が開いてしまいましたが冷や汗
7ヶ月ぶりにGooseエンジンTURBO化計画その2です。

その前に以前乗っていたグラストラッカーを…

ノーマルとはだいぶ姿やエンジンとか違いますが
グラストラッカーベースで製作した車両です。
・エンジン/Goose/高圧縮仕様(ガンコート塗装)
・キャブレター/FCR-MX(K&Nフィルター)
・点火/MSDプログラム点火
・オイルクーラー(ハーレー用)
・フロントフォーク/バネレート変更
・リアサス/クアンタム
・リアホイール/17→18インチ
・フロントブレーキディスク320mm
・ブレンボキャスティングキャリパ
・STACK ST200タコメーター
・TW用トラッカーシート加工
・オールペイント

などなど…
それなりに走り曲がり止まるのですが直進安定性が悪くフレームがしなりまくり
エンジンパワーが上がってフレームがついて行かない仕様(笑)
この車両にプラスTURBOを!と思っていたのですが
とっても危ないバイクになってしまいそうなので
他のフレーム!ではなくてノーマル同一フレームを用意して加工することに…
次回から製作過程を紹介します。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村
| Goose TURBO | 16:51 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>