CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
FaceBook
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< VFR750Fスリップオン左出しマフラー製作 | main | Versys650マフラー交換 >>
GPz750Fリビルド再生@ざっくり紹介その1
昨年10月にひさびさマイバイクとして購入したGPz750。
ずいぶん前からいつかは乗ってみたいと思っていたのだけれど
なかなか購入に踏み切れず、この所中古車価格も上がり気味なので
思い切って某オークションにて不動車を購入してみた。

購入したのは・・・

このような車両・・・(^^;右に転倒後放置された様子?
(オークションの画像です。出品者さん無断使用ごめんなさい
画像は実車より綺麗に写っているのが常。
車体全部をレストアするつもりの覚悟で購入。

バイク輸送業者さんにバイクを運んでいただき早速洗車をして各部確認。






外装&プラスチック系の部品はカサカサ、アルミ部品は内部まで腐食が進行
鉄部品は赤錆発生、足回りはほぼ全滅、コケ、土。
でも思ったより良かった(^^;
問題はエンジン右側パルシングコイル部マウントと
クランクシャフトの曲がりでしたが何とかなりそうな雰囲気。
フレームはリペイントされた事があるのか?目立つ酷い錆など無し。

ということでリビルド&レストア&カスタム開始。


フロント回りを全バラ
中古FCRキャブレターを装着して
パルシングコイル部を何とか修正。
3番プラグがカジリこみなどありましたが
無事にエンジン始動できました!のでエンジン分解はまた今度の機会に。

手持ちにお客様からの頂き物でZRX1200用フロントフォークと
前後ホイールがありましたので

ZZR1100のアンダーブラケットを使用して
ワンオフステムシャフトの組み合わせでステムを製作。
(オフセット量35mm)


左:ワンオフステム 中:GPz750純正ステム 右:ZZR1100ステム
トップブリッジはZZR1100用社外アップハン用
この後再塗装。


フロント回り装着。


エンジン回りはこのようにガビガビでしたが


部品ごと分解塗装と清掃を繰り返し
エンジンはワイヤーブラシで表面を慣らして
耐熱ブラック塗装でこのように。


ステー類もこのように錆が発生していましたので


サンドブラスト後ウレタン塗装。

スプロケットカバーとクラッチカバーは
白錆が発生してそのままという訳には行かなかったので

ガンコート塗装


ウレタン塗装



続く。


JUGEMテーマ:バイクカスタム


ブログ村ランキングに参加中です。
↓ポチットしてくれるとBMC_Seijiが喜びます(^^)/

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村
| 整備 | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bk-aoyama.com/trackback/51
トラックバック