CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
FaceBook
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< GooseエンジンTURBO化計画その5@足回り | main | 新製品製作中!@パルス変換器 >>
キャリパオーバーホール@ガンコート塗装

こちらの車両はお客様のご要望で只今レストア中の車両。SUZUKI/Goose。
高性能部品やワンオフ部品を使用して
新車状態以上の性能を狙いコツコツと仕上げています。

Gooseの純正部品はそろそろ欠品も出始めているようで
リアキャリパーアッセンブリは既にメーカー在庫無し!(><)
社外キャリパーとワンオフキャリパーサポートの制作も良いですが
内部部品等の注文は可能なようなので
今回はリアキャリパーのオーバーホールをしてみました。

年月の経ってしまっているキャリパーは
白錆や塗装の剥がれが発生しちゃって
内部部品を新品しても見栄えが良くありませんよね。

写真を撮り忘れて片側のみですが、
こちらもちょっと錆が発生してきている感じ。
ガンコート塗装にてリメイクする事にしました。


サンドブラストにて旧塗装と錆取り。


自家調合の半艶黒ガンコート塗装


そして組み上げ。
車体に見合う仕上げになったかな?




ガンコート塗料は耐薬品性が非常に高く
ブレーキオイルでも塗膜が痛むことはありません。
硬度は9Hととても硬い。
更に放熱効果もあるといった特殊塗料です。
欠点?はあまり塗装膜を厚く出来ないので
鋳造肌や錆による表面の荒れなどが誤魔化せれないところでしょうか。

旧車など手に入らなくなったキャリパーリメイクなどにオススメです!

このような施工も受け付けています。



中古スタックメーター販売中!
HONDA FTR223中古車販売中!

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村
| 整備 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bk-aoyama.com/trackback/31
トラックバック