CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
FaceBook
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< 業務連絡 | main | キャリパオーバーホール@ガンコート塗装 >>
GooseエンジンTURBO化計画その5@足回り
今回はリア回り。
以前のグラトラGooseエンジンの仕様で一番気になっていたのが
ピボットからリア回りの剛性不足でした。
今回は鉄スイングアームからアルミへ変更
重量増を抑えつつ剛性アップ!
できるかな?

フロントのステム変更でフォークオフセット量が減り
ホイールベースが短くなったのでその分ちょっとロングな物を物色
ピボット部の幅が近いもので
右オフセット、左オフセット等に気をつけて探したところ
KAWASAKIバリオス用が小加工取付け出来そうでしたので購入してみた。


ピボット径がボルティーフレーム15φに対して
バリオス16φなのでフレーム側ピボット径を直径1mm拡大して取り付け。
フレームに対してのスイングアーム位置測定が必要な為
ピボット測定君なる測定器を製作(^^;

ボルティーフレームはサスペンションマウント位置が
フレームセンターに対して左右非対称。
フレーム側サスペンション取付け位置にあわせて
スイングアームをオフセットすれば使用できる!?


ベアリングをオフセット量にあわせて追い込み削り込みゲージとして使用。
削り込みは手加工です(^^;


削りこんだ分、反対側には旋盤削りだしのカラーを圧入


そしてバリオス兇離好ぅ鵐哀◆璽爐鬚發1本購入。


サスペンションマウント部が欲しかっただけ。
アルミ削り出しで作るより楽だから(笑)


位置合わせをして溶接!




こちらはピボットのエンジンマウント部分を更に加工。
ブレーキトルクロッドのマウントも追加して
サンドブラスト処理→塗装まで済ませ完成したスイングアーム。
オフセットの為のアルミカラーは赤アルマイト
(見えなくなりますが)
こんな感じで足回りの基本部分が完成〜。
ってどんな感じだ!説明中途半端すぎですよねー(笑)

次回はエンジンマウントとか?


中古スタックメーター販売中!
HONDA FTR223中古車 販売中!

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村
| Goose TURBO | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bk-aoyama.com/trackback/26
トラックバック